コラーゲンとは?

コラーゲンとは?

コラーゲンとは?

コラーゲンと聞くと、真っ先に美容成分を連想されるかと思います。
実際、健康的な肌を保つために欠かせない成分のひとつですが、健康のためにも重要な成分です。そして、骨にとっても必要不可欠で、腰痛改善に必須です。

 

コラーゲンはタンパク質の一種であり、肌だけでなく、筋肉や骨、関節など、あらゆる部分に存在します。
細胞と細胞の間にコラーゲンは存在しているように骨を構成するためにもコラーゲンは必要不可欠です。もしコラーゲンが不足すると、骨の健康が失われてすり減り、痛みの元になります。

 

コンドロイチンやグルコサミンと同様に、コラーゲンも不足していくので、これも積極的に摂取したい成分です。
効率よく補うと骨の状態も健康状態をキープできるようになり、加齢からくる関節痛や腰痛を防ぐことができます。

 

コラーゲンは食事からも摂取できますが、最近ではコラーゲンドリンクやサプリなど、効率よく補えるアイテムが登場しています。また、コラーゲンはもともとアミノ酸で作られるので、アミノ酸を補うことでも、体内のコラーゲン量をサポートすることができます。

 

ちなみに、コラーゲンはアレルギーや副作用のリスクもほぼありませんから、安心して摂取してください。