ビタミンB1硝酸塩とは?

ビタミンB1硝酸塩とは?

ビタミンB1硝酸塩とは?

ビタミンB1硝酸塩は腰痛に効果がある成分として知られています。
ビタミンB1硝酸塩とは、体内で糖質をエネルギーに変換するときに欠かせないビタミンの一種です。
そもそも腰痛などの痛みが出る原因のひとつに、ビタミン不足が影響するとされています。
体内から腰痛を改善していくためには欠かせない成分であるため、コンドロイチンなどと並び、ビタミンB1硝酸塩は医薬品によく使われています。

 

ちなみにビタミンB1硝酸塩に、副作用などの心配はありません。ビタミンは水溶性であるため、体内に溜まってしまうこともないため、食事で摂りつつ医薬品で摂取しても怖い症状が出ることはありません。
副作用の危険がなく、安全に腰痛を緩和することができる成分として注目されています。