腰痛を和らげるお風呂の入り方

腰痛を和らげるお風呂の入り方

腰痛を和らげるお風呂の入り方

痛みが増すほどに苦痛が増す腰痛。生活にも影響が出ることもありますから深刻な問題ですが、痛みを和らげる方法はいろいろとあります。生活の中でできる工夫を施してみましょう。

 

たとえば、入浴タイムです。お風呂の入り方次第でも、腰痛の痛みに違いがでます。

 

シャワーを浴びるだけでなく、しっかりと湯船に浸かりましょう。
温度は37〜39度程度が適温です。あまり熱いお湯では逆に負担をかけることがあります。
適温で入浴した方が血行が促進され、それに伴って疲労物質なども排出され、痛みが緩和されていきます。
血行が良くなると痛みが緩和されることが分かっているので、腰痛がつらいときはぬるめのお湯で長湯しましょう。
体の芯から温まるようにすると、つらい痛みも解放されていきます。

 

ただし、お風呂に入ってはいけない場合もあります。
まず、急性の腰痛、ぎっくり腰、神経に炎症が起きている状態では、温めるとかえって痛みが悪化してしまうので気を付けてください。